>

ないなら増やせば良い

棚の作り方を知ろう

ホームセンターに行くと木材や、釘が販売されています。
それらがあれば棚を作れるので、キッチンの収納スペースを増やしましょう。
ただ調理器具を出したままにしておくよりも、棚に置いた方が整頓されているように見えます。
賃貸は、壁に穴を開けることが禁止されているところが多いです。
その場合は釘ではなく、別の道具を使ってください。

壁に穴を開けないで、板を固定できる道具もあります。
それなら賃貸でも使えるでしょう。
まずは、どのぐらいの大きさの棚が良いのか決めてください。
購入してきた木材が大きければ、カットしなければいけません。
ホームセンターでは、カットしてくれるサービスを行っています。
自分で切るのが面倒だったらお願いしましょう。

カゴを用意しよう

シンプルな棚だけでは、寂しいと感じるかもしれませんね。
その場合は、かわいい布を敷くのが良い方法です。
すると一気に華やかに見えるので、雰囲気が良くなるでしょう。
また棚に直接調理器具を置くのではなく、カゴに入れるのがおすすめです。
適当にカゴに詰め込まないで、大きさを揃えてください。

大きい調理器具と小さい調理器具を一緒のカゴに入れていると、取り出しにくくなってしまいます。
小さい調理器具がどこに行ったのかわからなくなることも多いので、大きさを揃えることは重要です。
調理器具がないと料理ができないので、また買わなければいけません。
何度も失くしていると、無駄な出費が増えてしまいます。
失くさないよう収納しましょう。


SHARE!